2008年12月5日(金)

 遅まきながら、『崖の上のポニョ』を見てぶったまげた。これはすごい映画なのではないか。もう、因果関係や物語なんかどうでもいいという感じで、ひたすら妄想のような細部が暴走している。私は爆笑したり泣いたりで、大変だった。また見たくなっているという、中毒性の強い映画だ。
 同じ日に『レッドクリフ』も見たのだけれど、退屈至極だった。時計ばかり見ていた。暇ですることがなくて、もう少し明るければ読書でもするのに、と思ったほどだった。できることといえば寝ることぐらいなので、寝た。戦闘シーンを始め、あらゆる映像が、すでに何回となく見た紋切り型の映像で、空しい。物語としても出来が悪すぎないか。
[PR]
by hoshinotjp | 2008-12-05 23:02 | 映画