2009年5月20日(水)

 それにしても暑い。5月だけでいったい25度以上の何日夏日を記録しているのだろう。今年の気温の高さは尋常ではない。ここ何年も、高温傾向にはあるわけだが、今年は飛び抜けているように感じる。それゆえ、私は今年を「温暖化初年」と考えたいと思う。今年以前の地球環境にはもはや戻れない、という覚悟を決めるために。
 10日ほど前、雨が続いたあとの晴れで夏日となった日には、早くもヤブ蚊に刺されそうになった。5月上旬に関東南部でヤブ蚊である。2月14日に27度を記録したときは、4月に咲くはずのブルーベリーが咲いてしまった。今はもうアジサイが咲いている。温暖化が進めば進むほど、1本の杉の木が付ける花芽も増えて、花粉の量は増大する一方らしい。花粉症のピークは長々と続き、花粉症そのものは収まったものの、現在はじんましんや咳ぜんそくなど、様々なアレルギーが誘発させられている。去年の5月も、同じ症状に苦しんだ。これは、私に「冷房アレルギー」とでも言うものがあるせいでもある。あまりの暑さに、電車やビルなどの冷房をかつての7月ぐらいにガンガン効かせることになるからだ。今年も、電車の冷房の風を浴び続けたあとで、体調を崩しのどを痛めた。
 10年後の地球が恐ろしい。
[PR]
by hoshinotjp | 2009-05-20 23:23 | 社会