2008年10月17日(金)

 2年前の今ごろ、ロシア人ジャーナリスト、アンナ・ポリトコフスカヤが暗殺されたことは、先週、この日記でも書いたばかりだ。そのふた月後に核物質を紅茶に盛られて殺されたリトビネンコの命日も、近づいている。
 そして今また、こんな事件が起こっている。
「反プーチン派弁護士の車に水銀?」

 いずれも、暗殺されているのは、プーチン政権の政敵ではない。ごく普通の生活者であり、ただ、見て見ぬふりができないだけの人たちだ。これは日本の隣の国で起こっていることなのだ。
[PR]
by hoshinotjp | 2008-10-18 00:12 | 政治