人気ブログランキング |

2007年10月24日(水)

 今、書店で配られているPR誌『青春と読書』11月号で、「死んでも死んでも、死ねない世界」と題するエッセイを書いています。11月5日発売予定の新刊『無間道』(集英社)についてのエッセイです。
 また、11月7日発売の「すばる」では、『無間道』をもとに、「ライフリンク」の代表、清水康之さんと行った対談が掲載されます。「ライフリンク」は、自殺を減らす社会作りと自殺者の遺族が立ち直れる場作りを行っているNPO。
 自殺者が年間3万人を超え続けているのは、この日本社会の構造的問題だと考え、自殺を生み出す構造を、自殺者のご遺族への聞ききりと調査などから分析する作業を進めています。同時に、身近なものを自殺で失った方々がお互いに話し合い、孤立感を克服する場も、「キャラバン」という名で巡回して各地に作り出しています。詳しくは「ライフリンク」のサイトをご覧下さい。

 このサイトでおなじみの、ブラジル在住の記録映像作家、岡村淳さんが、新作を引っさげて間もなく来日します。今度は『あもーる あもれいら』第1部。全3部にわたる、岡村作品でも最大の大作にして感動作となるであろう『あもーる あもれいら』、いよいよスタートです。上映会は関東では横浜のみ、予約制で残席わずかのようです。詳しくは「上映会のお知らせ」をご覧下さい。その他の岡村作品上映会も各地でありますので、サイトを要チェック。
by hoshinotjp | 2007-10-24 13:05 | お知らせ