人気ブログランキング |

2008年10月21日(火)

 過ごしやすい陽気ではあるけれど、秋としては異例の暑さが続いている。乾燥しているから気づきにくいが、平年の気温を3~5度、上回っているのだから、尋常じゃない。このため、10月下旬になろうというのに、蚊がものすごい。ちょっと湿気のあるところや植物の密生しているところで立ち止まると、日中でもたちまち群がってきて刺しまくる。この蚊が普通のサイズよりだいぶ小さく、最初は蚊ではなくて害のない羽虫だと思っていたものだから、ひどい目に遭った。気づいたら顔中がむしょうに痒くなり、ジャガイモのようになってしまった。
 乾燥しているから昼と夜の気温差はそれなりにあって、木の葉は何とか紅葉し始めている。近くにプラタナスの街路があり、繁った大きな葉が黄色く色づくのを楽しみにしていたところ、突然丸裸に! 何と、業者が枝を葉ごと落としてしまったのだ。おそらく、落ち葉の処理が大変だから、事前に片づけた、というところだろう。
c0104199_1184062.jpg

 これを見るたびに、とても殺伐とした気持ちになる。経済と効率の観点から不要なものは、さっさと消したほうがよい、というようなメンタリティ。底なし沼の奥から暴力の泡がぽこりと地表に浮いてきたような印象。
by hoshinotjp | 2008-10-21 22:07 | 身辺雑記